薄毛でお悩みの女性にとって役に立つAGA治療に関する情報をコチラのサイトでどんどん紹介していきたいと思います。

AGAを予防するシャンプーの習慣を身に付けることで薄毛を予防できると思います

AGA治療の実践や予防で大切なのは、毎日使っているシャンプーを髪の毛と頭皮に優しい商品に変えることです。AGA対策になるシャンプーはどれがおすめなのか、シャンプーの正しいやり方とともにアドバイスします。

■AGA対策に必要なシャンプーの条件とは?
シャンプーを購入する上での大前提とは、「刺激が少ないこと」「皮脂を適度に落とせること」です。あとは、頭皮環境に潤いを与えて毛髪の成長を助けるために、「保湿力がキープできること」も、できれば条件に入れておきたいですね。この条件で絞り込むなら、アミノ酸系のシャンプーがAGAに一番効果的です。

石油を原料にしていたり、石鹸タイプの商品だと、頭皮の皮脂を必要な分まで落としてしまったり、毛穴が清潔に保たれないからです。ノンシリコンシャンプーと謳っている商品でも、髪の毛が傷みにくいとはいえ頭皮にまで優しいとは限りません。むしろコーティングが頭皮にまでつくことで毛穴がふさがりやすくなって、かえって頭皮環境を悪化させてしまう恐れが大きいのです。

■シャンプー方法でAGAを予防
頭皮に優しいシャンプーを使うだけでなく、刺激が強すぎない程度に丁寧に洗うのも重要です。頭皮に爪を立てたりゴシゴシ擦らず、指の腹でほどよい力を使って揉むように頭皮をほぐしていきましょう。シャンプーが十分に泡立っていないと洗浄成分が頭皮に残ってしまうので、泡立てと洗浄後のシャワーは特に念入りにしてください。

シャンプーした後も、タオルで水気をしっかりとって、ドライヤーでじゅうぶんに乾かしてください。ドライヤーの熱風を近づけ過ぎると頭皮にダメージがあるので、適度に離しながらゆっくり乾かすのがポイントです。

関連記事

コメントは利用できません。