薄毛でお悩みの女性にとって役に立つAGA治療に関する情報をコチラのサイトでどんどん紹介していきたいと思います。

女性と男性のAGA治療法の違いについて知ると意外な事実が見えてくることがある

女性のAGA治療は、男性のそれとは体質や原因が違っていることから違うアプローチで行われます。男性向けのAGA治療法に頼ってしまうと女性にはむしろ悪影響を及ぼすリスクもあります。女性のためのAGA治療法との違いを学んで安全に改善を図りましょう。

■男性用の治療薬は使えない?
男性の薄毛の原因であるアンドロゲンを抑えるために、AGA治療薬としてプロペシアがよく処方されていますが、これは女性には効果がありません。それどころか副作用のリスクが高くなるので、万が一間違った処方をされても絶対に服用しないでください。

いっぽうで、プロペシアと同様に有名な処方薬である「ミノキシジル」については血行促進作用で効き目を表すので、男女を問わず安心して服用できます。また、薬ばかりに頼らず健康的な生活習慣を心がけていれば、女性ホルモンのバランスが安定して自然と快方に向かうケースが多いです。

■女性の薄毛対策の注意点
薄くなってしまった部分を一時的に隠すために、黒く染めたりウィッグを付けて目立たなくするなどの対策も挙げられます。
しかし、このような対処法はその場しのぎにはなっても、根本的な解決にはなりません。むしろ、長期的に連用すると頭皮へのダメージが蓄積してAGAが悪化する一方になります。

どうしても必要なときだけの利用にとどめて、投薬や注射、そして生活習慣の改善を通じてじっくりとAGA治療に取り組んでいきましょう。女性の薄毛の根本的問題はにわかには判断できないので、治療法に迷ったら専門家や医師に遠慮せず相談してください。

下手にAGA治療に手を出すと女性にとって危険も大きいので、地道な改善から積み重ねていくのが一番安全です。

関連記事

コメントは利用できません。